文字サイズ

    福島産コメ、岩手産の魚介…EUが一部規制解除

     【ブリュッセル=横堀裕也】欧州連合(EU)は11日、東京電力福島第一原発事故に絡み福島県産の食品などに課している輸入規制を一部、解除することを正式決定した。

     解除対象は福島産のコメ、岩手県産のブリやマダイなど複数の魚介類などで、12月1日から実施する。

     EUは2011年の原発事故以降、福島県や周辺地域で生産された食品の輸入に際し、放射性物質の検査証明書の添付を義務づけた。規制は段階的に緩和されている。

     日本産の農産物は、主要な輸出先である中国や韓国などアジア諸国でも、福島第一原発に近い地域の食品や飼料は輸入が停止されたままのものが多い。日本政府は、EUの動きを追い風に、こうした国・地域に規制の見直しを働きかけていく考えだ。

    2017年11月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP