文字サイズ

    名前に「菌」づけは「いじめ」…自主避難の生徒

     東京電力福島第一原発事故後、福島県から自主避難した新潟県内の公立中2年の女子生徒が、複数の生徒から名前に「菌」をつけて呼ばれていた問題で、女子生徒が住む自治体の第三者調査委員会は29日、いじめを認定する報告書をまとめた。

     原発事故と女子生徒が「菌」と呼ばれたことの関連性については、「認定はしないが、無関係とはいえない」とした。

    2018年01月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    美術展ナビ開設記念 プラド展特別鑑賞会などにご招待