文字サイズ

    両陛下、九州北部豪雨の被災地訪問へ

     宮内庁は2日、天皇、皇后両陛下が今月27~30日に福岡、大分の両県を訪問されると発表した。

     今年7月に起きた九州北部豪雨の被災者を見舞われる。

     同庁によると、両陛下は被害が大きかった福岡県朝倉市を27日に訪れ、被災者らと懇談。その後、3人が犠牲になった大分県日田市に移動される。

     28日以降は、福岡県で開かれる「第37回全国豊かな海づくり大会」の関連行事や式典に出席するなどし、30日に帰京される。

    2017年10月02日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!