文字サイズ

    小室哲哉さんも出席…秋の園遊会に2000人

    • 秋の園遊会でリオ・パラリンピック競泳男子メダリストの木村敬一選手と歓談される天皇、皇后両陛下(9日午後、東京・元赤坂で)=飯島啓太撮影
      秋の園遊会でリオ・パラリンピック競泳男子メダリストの木村敬一選手と歓談される天皇、皇后両陛下(9日午後、東京・元赤坂で)=飯島啓太撮影

     天皇、皇后両陛下主催の秋の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、各界の功労者ら約2000人が出席した。

     会場には、リオデジャネイロ・パラリンピックで活躍した選手らが顔をそろえ、天皇陛下は、競泳で計4個のメダルを獲得した全盲のスイマー木村敬一選手の手を握り、「各種の水泳競技、なかなか大変でしょう。練習もね」とねぎらわれた。

     両陛下が2~3月に訪問したベトナムで、現地の視覚障害児らとの演奏を披露した音楽プロデューサーの小室哲哉さんも出席。「大変良き思い出です」と振り返る小室さんに、陛下は「ベトナムのために色々尽くされたのですね」と応じられた。

     熊本市の大西一史市長は、熊本地震で被災した多くの人が今も仮設住宅で暮らす現状を説明。陛下からは、「市民のためによろしく」との言葉があり、大西市長は復興への決意を新たにしていた。

    2017年11月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP