文字サイズ

    天皇、皇后両陛下が8月利尻島訪問…宮内庁検討

     天皇、皇后両陛下が8月上旬、北海道の利尻島を訪問される方向で、宮内庁が検討していることがわかった。

     陛下は一昨年8月、退位の意向を示唆するお言葉で「とりわけ遠隔の地や島々への旅も、天皇の象徴的行為として、大切なもの」と述べており、今月訪問される沖縄・与那国島に続く離島への旅となる。

     関係者によると、かつての蝦夷えぞ地が北海道と命名されてから150年を記念する式典が8月5日に行われるのに合わせ、札幌市を訪問。その前後で、利尻島を訪ねられる方向で調整が進んでいる。利尻島への旅は、2011年5~6月頃の日程で計画されたことがあったが、同年3月、東日本大震災が発生、翌年に陛下が心臓手術を受けられたこともあり中止された経緯がある。

    2018年03月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集