文字サイズ

    山川出版、書籍で震災発生「2012年」と誤記

     高校生向けの歴史教科書で知られる山川出版社(東京)の一般向け書籍「新もういちど読む山川日本史」で、東日本大震災が発生した年を誤って「2012年」と記載していたことがわかった。

     同社はすでに公式ホームページで正しくは「2011年」と正誤表を掲載しており、曽雌そし健二編集長は「あってはならない間違い」と謝罪している。

     同社によると、巻末の「現代世界と日本」のページで「2012(平成24)年の東日本大震災の際には、原子力発電施設の深刻な事故も発生している」と誤記していた。

     同書は、同社の歴史教科書などを元にした「もういちど読む」シリーズの一つ。約40万部のヒット作となった「もういちど読む山川日本史」(2009年発売)を今年7月に改訂し、問題の部分などを付け加えたが、誤りに気付かなかった。本が店頭に並び始めた8月、読者から指摘があったという。

    2017年09月22日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!