文字サイズ

    辺野古移設抗議の男女か、軽にひき逃げされケガ

     24日午前6時頃、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート近くの国道329号で、歩道の縁石に座っていた同県沖縄市の女性(83)と大阪市の男性(69)が軽乗用車にはねられ、足に重軽傷を負った。

     車はそのまま逃走し、県警名護署が道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。

     発表によると、2人は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古への移設に対する抗議行動に参加するため、ゲート前に来ていたとみられるという。

    2017年08月24日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP