文字サイズ

    「日本語わかるか?」基地移設抗議に防衛省職員

     沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の移設工事が進む同県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、防衛省沖縄防衛局職員が抗議活動の参加者に対し、「日本語わかりますか」と発言していたことが分かった。

     小野寺防衛相は30日の参院外交防衛委員会で、発言が28日にあったことを認めた上で、「座り込む等の方々に危険である旨幾度となく警告したところ、全く応じていただけず発言したと聞いている。誤解を招くような言葉遣いに気をつけるようしっかり注意したい」と述べた。

    2017年08月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!