文字サイズ

    「ニュース女子」問題、MXが再取材番組を放送

     沖縄県の米軍ヘリコプター着陸帯建設の反対運動を取り上げ、東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)が1月に放送した「ニュース女子」に批判が出ている問題で、同局は30日夜、報道特別番組「沖縄からのメッセージ~基地・ウチナンチュの想い~」を放送した。

     番組では、基地問題の背景として、沖縄戦や米軍統治などの沖縄の歴史があると指摘。基地存続について賛成派・反対派双方に取材し、問題解決の困難さなどをリポートした。

     「ニュース女子」は外部の制作会社による番組で、反対派を「テロリストみたい」と表現した、などの批判が上がり、同局の放送番組審議会が、再取材した番組の放送を求めていた。特別番組は、同局が約半年かけて、独自に現地取材を行い、編集したという。

    (ここまで323文字 / 残り60文字)
    2017年09月30日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP