文字サイズ

    北部訓練場一部返還、防衛相「負担軽減に努力」

     小野寺防衛相は25日、沖縄県の米軍北部訓練場の一部(約4000ヘクタール)の土地を、地権者に引き渡す式典に出席した。

     式典は同県国頭村で開かれ、小野寺氏は「基地負担軽減のため、できることは全て行う。目に見える形で実現する思いで最大限努力する」と述べた。

     同訓練場の一部は昨年12月、日本側に返還された。小野寺氏は県内で相次ぐ米軍機の事故にも触れ、「米側に、安全面に最大限配慮し、地元への影響を最小限にとどめるよう求める」と語った。翁長雄志おながたけし同県知事は公務を理由に欠席した。

     小野寺氏は式典に先立つ24日、米軍ヘリの窓が落下した同県宜野湾市の小学校を視察した。

    2017年12月25日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!