文字サイズ

    IAEA事務局長、北朝鮮の核開発について語る

     国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長は24日夜、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、北朝鮮の核・ミサイル開発について語った。

     天野氏は、北朝鮮による核実験の間隔が短くなっていることなどを例に「核開発レベルが進歩しているのは間違いない」と述べ、警戒が必要だとの認識を示した。北朝鮮は2009年以降、IAEA査察官の受け入れを拒否しているが、天野氏は「訓練のレベルは維持している。(北朝鮮との)合意があれば短い期間で(査察に)戻れる」とし、核問題の平和的解決に意欲を示した。

    2016年10月24日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!

    今月の特集「みんなにHappy Christmas!!」

    幾つになっても楽しいクリスマス