文字サイズ

    あまりに激しい…ドゥテルテ大統領の外交を解説

     東京理科大の大庭三枝教授が28日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、訪日を終えたフィリピンのドゥテルテ大統領の外交戦略について解説した。

     ドゥテルテ氏が米国に対する暴言を繰り返していることについて「あまりに激しく、戦略と言うには無理がある」と分析。一方で、「意図しているかはともかく、日中がフィリピンを丁重に扱う構造を作った」と指摘した。

    2016年10月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP