文字サイズ

    「本業おろそか」「伏魔殿改革」…小池都政検証

     若狭勝・衆院議員、片山善博・前鳥取県知事、松沢成文・前神奈川県知事、宇都宮健児弁護士が14日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、就任から100日がたった東京都の小池百合子知事の都政について検証した。

     若狭氏は「5年、10年先の都政を示した」と語り、片山氏は「政治塾などは、(知事の)本業がおろそかになる」と指摘。松沢氏は「パフォーマンスが過ぎるが伏魔殿の改革に入っている」、宇都宮氏は「当初の公約を実行し、問題を『見える化』した」とそれぞれ評価した。

    2016年11月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP