文字サイズ

    トランプ政策に失望なら円高・株安…荻原博子氏

     経済ジャーナリストの荻原博子氏と第一生命経済研究所の永浜利広・首席エコノミストが5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、来年の景気動向について議論した。

     荻原氏は、ドナルド・トランプ次期米大統領の経済対策に対する期待から円安・株高基調となっていることについて「半年ぐらいして失望に変わった場合は逆の方向になる。トランプ氏の一挙手一投足に神経質にならざるを得ない」と語った。

     一方、永浜氏は、フランスやドイツなど欧州で選挙が相次ぐことにふれ、「EU(欧州連合)に懐疑的な政党が第1党になったりすれば、市場には相当影響が出る可能性がある」と懸念を示した。

    2016年12月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP