文字サイズ

    真田家14代当主「信幸に幸村うらやむ気持ち」

     真田幸村の兄信幸の子孫で真田家14代当主・真田幸俊さんと東大史料編纂へんさん所の本郷和人教授が6日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、幸村と信幸の関係について話した。

     豊臣方の幸村は大坂冬の陣で真田丸を築いて徳川家康の大軍を苦しめ、徳川方の信幸と敵対した。だが、本郷教授は「兄が真田家を守ってくれるという信頼があったからこそ、幸村は侍として自由に活躍できた」と複雑な兄弟関係を説明。幸俊さんも、「信幸は幸村をうらやむ気持ちもあったのではないか」と話した。

    2016年12月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!