文字サイズ

    夫婦2人、老後の備えに1440万円…藤川氏

     慶応大の土居丈朗教授と、ファイナンシャルプランナーの藤川太氏が7日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、老後の生活資金などについて議論した。

     藤川氏は、老後への備えとして、年金生活の夫婦2人暮らしで全国平均のデータから「約1440万円の貯蓄が必要」と試算した結果を説明した。土居教授は「今後、基礎年金の受給額は目減りしていく。自営業や非正規で働く人は、もっと生活が厳しくなる可能性もある」と指摘した。

    2016年12月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP