文字サイズ

    日露会談「次のラウンドへのきっかけ」…宮家氏

     元外交官の宮家邦彦氏と東洋大の竹中平蔵教授、新潟県立大の袴田茂樹教授らが16日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、15、16両日に行われた日露首脳会談について議論した。

     宮家氏は「声明の文章はよく考えられている。次のラウンドに持っていくきっかけになった」と述べ、今後の交渉進展につながるとの見方を示した。竹中氏は「平和条約に触れた文書を出せたことに大きな意味がある」と評価した。

     袴田氏は「国民の多くは、『領土問題を解決し、平和条約を締結するための経済協力なら大いにやってください』ということだった。その期待には応えられなかった」と指摘した。

    2016年12月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP