文字サイズ

    トランプ氏就任、米中衝突を懸念…小原凡司氏

     東京財団の小原凡司研究員と弁護士の住田裕子氏が23日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、2017年の世界情勢を予測した。

     小原氏は、トランプ次期米大統領の外交政策について、多国間の枠組みではなく2国間で直接交渉し、安全保障問題を取引材料に使っていくと予測。米国の政策転換によって、「統合に向かっていた世界の流れが変わり、各国が内向きになっていく」と述べた。

     また、トランプ氏の就任によって、中国が南シナ海で進める軍事拠点化を巡る米中衝突の可能性が高まるとの懸念を示した。

    2016年12月23日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!