文字サイズ

    二階氏、東京五輪時の首相「安倍首相が最適任」

     自民党の二階幹事長が4日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、早期の衆院解散の可能性について、「首相がどう判断するかだが、今のところ安倍首相がそんなことを判断したり、決断したりする状況があるとは思っていない」と否定的な見方を示した。

     また、2020年の東京五輪・パラリンピック時の首相について「安倍首相が最適任だ。安倍さんの後は安倍さんだ」と述べた。自民党が総裁任期を「連続3期9年まで」に延長する方針であることを踏まえ、安倍首相が18年9月の任期満了後も続投することが望ましいとの考えを示したものだ。

    2017年01月04日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!