文字サイズ

    対北追加制裁案「通すことを優先した」…宮家氏

    まとめ読み「緊迫・北朝鮮」はこちら

     元外交官の宮家邦彦氏、元米国務省日本部長のケビン・メア氏、東洋学園大の朱建栄教授が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、国連安全保障理事会の北朝鮮への追加制裁決議案をめぐって議論した。

     当初案に盛り込まれていた原油供給の全面禁止が修正案で取り下げられたことについて、宮家氏は「決議案が通らないことのインパクトも大きい。通すことを優先した」と理解を示した。メア氏は「トーンダウンしているのであれば大間違い」と批判した。朱氏は「北朝鮮は、体面を保って対話に降りてくる道を残さないと暴発する」と指摘した。

    2017年09月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    目力アップ♪

    疲れをほぐして、イキイキと!