文字サイズ

    「出ない」はサプライズ度を高めるため…片山氏

     片山善博・元総務相と成田憲彦・元首相秘書官が5日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、希望の党の小池代表(東京都知事)の衆院選への出馬の是非を議論した。

     片山氏は「出馬してはいけないと思う。でも『出ない』と言っているのは、ある程度(期待を)沈静化させて、サプライズ度を高めるための環境作りではないかと思っている」と指摘した。成田氏は「衆院議員になれば、都知事を失職する。都民から選ばれたポストをポイ捨てしていいのかという批判が湧き起こるだろう」と語った。

    2017年10月05日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP