文字サイズ

    「トランプ氏が緻密に考えたとは思えぬ」中林氏

     慶応大学の礒崎敦仁准教授と早稲田大学の中林美恵子教授、笹川平和財団の渡部恒雄上席研究員が9日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米朝首脳会談をテーマに議論した。

     北朝鮮の金正恩キムジョンウン朝鮮労働党委員長がトランプ米大統領に首脳会談を要請した狙いについて、礒崎氏は「経済制裁を解除させるには米国との対話が必須だからだ」と分析。中林氏は、提案を受け入れたトランプ氏に関し、「これまで正恩氏を罵倒してきた経緯を考えれば、緻密ちみつに考えたとは思えない」と推測した。渡部氏は「北朝鮮との(非核化)交渉を楽観し、自信もあるのだろう」と述べた。

    2018年03月09日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集