文字サイズ

    不可侵協定に近い文言、盛り込む可能性…武貞氏

     自民党の中谷元・元防衛相と拓殖大の武貞秀士特任教授は11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米朝首脳会談の展望を議論した。

     米国が北朝鮮に求めている「完全かつ検証可能で、不可逆的な非核化」について、中谷氏は「どこまで具体的に(検証などを)やるか、大変な作業だ。会談の中身が大事になる」と指摘した。武貞氏は米朝が合意文書を交わす可能性に言及し、「米国が北朝鮮の体制に保証を与え、不可侵協定に近い文言を盛り込む可能性がある」と予測した。

    2018年06月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    ハウステンボス旅行など当たる!夏休み特集