文字サイズ

    トランプ大統領、批判していたダボス会議出席へ

    • トランプ米大統領(AP)
      トランプ米大統領(AP)

     【ワシントン=山本貴徳】米ホワイトハウスは9日、トランプ大統領が23~26日にスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)に出席すると発表した。

     現職の米大統領の出席は異例で、2000年のクリントン氏以来となる。

     サンダース報道官は9日の記者会見で、「トランプ大統領は会議に出席し、『米国第一主義』を前進させる機会を歓迎している」と述べた。

     ダボス会議はスイスのリゾート地で開かれ、環境問題など、世界的な課題を議論する舞台となっている。17年は中国の習近平シージンピン国家主席が貿易の「反保護主義」を訴えた。

     トランプ氏らは「(ダボス会議は)エリートの集まり」などと批判的だったが、サンダース報道官は、「(出席は)米国の企業や労働者のための政策を進めるためだ」と説明した。

    2018年01月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    沖縄旅行など超豪華賞品が当たる!新春プレゼント特集