文字サイズ

    小池知事、豊洲への移転示唆…追加安全策実施へ

     東京・築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題の論点整理をする「市場のあり方戦略本部」(本部長=中西充副知事)は16日、豊洲市場の追加安全対策を実施していくことを、都の基本方針にするとの結論をまとめた。

     小池百合子知事は「これが次の方向になっていく」と述べ、豊洲市場への移転に前向きな考えを示唆した。同本部の審議はこの日で終了し、小池知事は週明けにも移転の可否について判断する見通しだ。

     環境学者らでつくる専門家会議(座長=平田健正・放送大学和歌山学習センター所長)は11日、豊洲市場の追加安全対策として、地下水の水質を改善するための地下水管理システムの機能強化や地下空間への換気設備の設置、有害物質の揮発防止策などをまとめた。

    (ここまで321文字 / 残り329文字)
    2017年06月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと