文字サイズ

    「約束守れていない」小池知事、築地業者に謝罪

    築地市場、豊洲移転問題の経過はこちら
    • 築地市場業者からの意見聴取の冒頭、謝罪する小池知事(17日午後、東京都中央区の築地市場で)=中村光一撮影
      築地市場業者からの意見聴取の冒頭、謝罪する小池知事(17日午後、東京都中央区の築地市場で)=中村光一撮影

     東京・築地市場(中央区)の移転問題で、小池百合子都知事は17日、同市場を訪れ、移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策が不十分だったとして業者に謝罪した。

     小池知事は、水産卸売業者や水産仲卸業者など約150人が集まった市場の講堂で、「残念ながら(有害物質を環境基準以下にする)無害化が達成されていないのは事実。皆様との約束を現時点で守れていないことについて、都知事としておわびを申し上げる」と述べ、頭を下げた。

     都は豊洲市場開場の条件として、2010年3月の都議会で、「土壌が無害化され、安全な状態になっていることが前提」と説明。11年2月にも、「無害化とは、土壌はもちろん地下水中の汚染も環境基準以下になること」と強調していた。

    (ここまで318文字 / 残り96文字)
    2017年06月17日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!