文字サイズ

    都ファ2人離党「国政に手伸ばすこと正しいか」

     東京都の小池百合子知事率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿都議と上田令子都議は5日、同会に離党届を提出した。

     両都議は記者会見で、同会の組織運営の不透明さを指摘。音喜多氏は「都の課題が山積するなか、国政に手を伸ばすことが正しいのか」と述べ、希望の党の代表に就任した小池氏の政治姿勢も批判した。

     都議会会派「かがやけTokyo」に所属していた両都議は昨年7月の都知事選で小池氏を支援。今年1月に会派名を「都民ファーストの会」に変更し、中心メンバーとして小池氏を支えていた。

    2017年10月06日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!

    今月の特集「みんなにHappy Christmas!!」

    幾つになっても楽しいクリスマス