文字サイズ

    小池知事「築地跡地に中央市場を再び設置せず」

     東京都の小池知事は17日、築地市場(中央区)で業界団体の幹部らと意見交換し、豊洲市場(江東区)へ移転後の築地市場跡地に、中央卸売市場を再び設置する考えがないことを伝えた。

     非公開で行われた意見交換会後、業界団体側が明らかにした。業界団体でつくる築地市場協会の伊藤裕康会長は「(知事は)『築地に市場を作る考えはない』ということをはっきり言われた」と述べた。

     小池知事は昨年6月に発表した基本方針で、豊洲市場を中央卸売市場として整備する一方、築地市場跡地については2020年東京五輪・パラリンピックで輸送拠点として活用した後、再開発して市場機能を持たせるとしている。

     都幹部の一人は、この日の小池知事の発言について、「中央卸売市場は築地には置かないという趣旨。民間の市場という考え方もあるので、基本方針と矛盾はしない」と説明している。

    2018年02月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    観戦券ほか巨人軍アイテムをプレゼント!