文字サイズ
    武蔵アーカイブ

    海底の「武蔵」映像生中継…無人探査機、ネット配信

     フィリピンのシブヤン海底で戦艦「武蔵」とみられる船体を発見した米マイクロソフト共同創業者のポール・アレン氏は13日、海底に沈む船の各部の映像を1時間以上にわたりインターネット上で生中継した。

     アレン氏の調査チームは、遠隔操作できる無人探査機にカメラを搭載し、海底に横たわる巨大な船体の各部を撮影。46センチ主砲があったとみられる場所や機銃、スクリュー、いかり、菊の御紋がついていたとされる艦首などの映像を英語の解説付きで配信した。

     中継でチームのメンバーは大きな穴が開いた艦橋を見て、「爆弾が直撃した跡かもしれない」などと話した。

     映像はアレン氏のウェブサイト(http://musashi.paulallen.com/)で見ることができる。

    2015年03月13日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!