文字サイズ
    2016年10大ニュース

    2016年日本の10大ニュース

     2016年の「日本10大ニュース」が決まりました。読売新聞社は1947年から毎年の10大ニュースを読者の皆さんの投票で選んできました。今年も国内外から1万4593通の応募があり、集計の結果、下記の通りとなりました。

     ※文中と写真の日付は現地時間、肩書は当時。

    集計結果一覧(トップ10)

    【1位】熊本地震、50人死亡

    • (左上から時計回りに)ほとんどの瓦が落ちた熊本市の熊本城天守閣最上部の屋根、大規模に崩壊した南阿蘇村の阿蘇大橋周辺(いずれも4月16日、本社ヘリから)、余震が続く中、益城町公民館の屋外の駐車場で毛布にくるまって一夜を明かした住民たち(同15日)、がれきの山となった益城町の住宅街(同17日)
      (左上から時計回りに)ほとんどの瓦が落ちた熊本市の熊本城天守閣最上部の屋根、大規模に崩壊した南阿蘇村の阿蘇大橋周辺(いずれも4月16日、本社ヘリから)、余震が続く中、益城町公民館の屋外の駐車場で毛布にくるまって一夜を明かした住民たち(同15日)、がれきの山となった益城町の住宅街(同17日)

     4月14日午後9時26分頃、熊本県熊本地方を震源とするマグニチュード(M)6・5の「前震」が発生。16日午前1時25分頃にはM7・3の「本震」が起き、いずれも最大で震度7を観測した。一連の地震活動で震度7を2回記録したのは観測史上初めて。その後も震度6強などの強い地震が断続的に発生した。

     12月21日発表分までの集計で、一連の地震による直接死は50人、避難所や車中泊などで体調を崩したことなどによる関連死は110人。6月の豪雨による二次災害死の5人と合わせ、犠牲者は計165人に上り、負傷者は2600人を超えた。

     熊本県内で全半壊した住宅は約4万棟に上った。避難所は県内855か所に開設され、本震翌日には県民の約1割にあたる18万3882人が身を寄せた。避難所がすべて閉鎖されたのは、約7か月後の11月18日だった。

     文化財の損壊も相次いだ。国の特別史跡に指定されている熊本城跡(熊本市)は50か所で石垣が崩落し、復元されていた天守閣の瓦が落ちるなど甚大な被害が生じた。阿蘇神社(阿蘇市)では国指定重要文化財の楼門が倒壊するなどした。

     前震では九州新幹線の回送列車が脱線し、一時全線が運休となった。

    【関連記事】熊本地震まとめページ

    【関連記事】熊本地震 未体験の揺れ


    【2位】都知事に小池氏

    • (左上から時計回りに)築地市場が移転予定の豊洲市場(9月29日、本社ヘリから)豊洲市場の土壌汚染対策について記者会見で説明する小池知事(9月10日)新設の方針維持が決まったバレーボール会場の「有明アリーナ」のイメージ図(東京都提供)国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(10月18日)豊洲市場の青果棟地下ピットの床にたまっている水(9月16日)
      (左上から時計回りに)築地市場が移転予定の豊洲市場(9月29日、本社ヘリから)豊洲市場の土壌汚染対策について記者会見で説明する小池知事(9月10日)新設の方針維持が決まったバレーボール会場の「有明アリーナ」のイメージ図(東京都提供)国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(10月18日)豊洲市場の青果棟地下ピットの床にたまっている水(9月16日)

     東京都の舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選が7月31日、投開票された。政党の支援を受けない新人で無所属の小池百合子・元防衛相が、政党推薦の候補らを大差で退け、初当選した。

     女性初の都知事となった小池氏は、「都民ファースト」を掲げ、就任直後から改革に着手した。

     8月には、11月に予定していた築地市場から豊洲市場への移転を延期すると発表。9月には、豊洲市場の建物下で土壌汚染対策の盛り土をしていなかった事実を明らかにし、その後、関係した幹部職員を処分した。移転の可否は、早ければ来夏に判断する方針を示した。

     小池氏は2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費削減にも取り組んだ。国際オリンピック委員会、国、大会組織委員会との4者会談の結果、見直し対象とした3会場は、いずれも現行計画の費用を縮減する方針が決まった。

     また、小池氏は10月、自らが主宰する政治塾を旗揚げした。12月には、来年夏の都議選に塾生から候補者を擁立する意向も示した。

    【関連記事】女性初・小池百合子都知事は任期を全うできるか

    【関連記事】議会改革が不可避…小池都知事と「20時退庁」


    【3位】リオ五輪 メダル41個

    • レスリング女子58キロ級で4連覇した伊調馨選手(8月17日)
      レスリング女子58キロ級で4連覇した伊調馨選手(8月17日)
    • リオデジャネイロ五輪の体操男子個人総合連覇を達成した内村航平選手(8月10日)
      リオデジャネイロ五輪の体操男子個人総合連覇を達成した内村航平選手(8月10日)
    • 陸上男子400メートルリレー決勝で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の各選手(8月19日)
      陸上男子400メートルリレー決勝で銀メダルを獲得し、日の丸を掲げる(左から)山県亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥の各選手(8月19日)

     南米大陸で初めて開かれた第31回夏季五輪リオデジャネイロ大会は8月5日に開幕し、同21日まで17日間にわたって熱戦が繰り広げられた。日本は史上最多のメダル41個(金12、銀8、銅21)を獲得し、金メダル数で世界6位、メダル総数で同7位となった。

     レスリング女子58キロ級の伊調かおり選手は決勝の試合終了間際に逆転劇を演じ、女子個人種目で初の4連覇。体操男子個人総合の内村航平選手は連覇を果たした。バドミントン女子ダブルスでは、高橋礼華あやか、松友美佐紀の両選手が日本勢初の金メダルをもたらした。

     前回ロンドン大会で金メダルがゼロだった柔道男子は、金2個を含め、全7階級でメダルを獲得して盛り返した。陸上男子400メートルリレーでも、歴史的快挙となる銀メダルを獲得するなど、日本選手団は2020年の東京大会へ弾みがつく成績を残した。

    【関連記事】リオ五輪特設コーナー

    【関連記事】リオ五輪、アスリートのコメントに見る人間力


    【4位】天皇陛下 退位のご意向示唆

    • 退位を示唆するお言葉を述べられる天皇陛下(8月7日、皇居内の御所・応接室で)=宮内庁提供
      退位を示唆するお言葉を述べられる天皇陛下(8月7日、皇居内の御所・応接室で)=宮内庁提供

     天皇陛下は8月8日、国民に向けたビデオメッセージで、「高齢となった天皇の望ましい在り方」についての考えを発表された。陛下は数年前から高齢による体力の低下を感じ、「象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか」と案じていると語り、終身天皇を前提とする制度の問題点に触れて、退位の意向を示唆された。

     政府は、財界人や学識経験者の計6人で構成する「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置。同会議は11月から、皇室制度や憲法に詳しい専門家ら16人に意見聴取し、議論を行った結果、特例法を制定して現在の天皇陛下に限って退位を実現するよう安倍首相に提言する方針を固めた。

     有識者会議は、来年1月中にも論点整理を公表し、国会でも与野党の議論が始まる見通し。政府は2018年(平成30年)の退位を視野に、来年の通常国会で法整備を目指す方針だ。

    【関連記事】天皇陛下、「象徴のお務め」へのお気持ち表明(動画)


    【5位】米大統領が広島訪問

    • 広島市の平和記念公園で声明を発表するオバマ米大統領(5月27日)
      広島市の平和記念公園で声明を発表するオバマ米大統領(5月27日)

     オバマ米大統領が5月27日、現職の米大統領として初めて、被爆地の広島市を訪問した。オバマ氏は、安倍首相とともに平和記念公園の原爆死没者慰霊碑に献花した後、声明を発表。犠牲者を追悼するとともに、「核兵器のない世界」を目指す必要性を訴えた。

     オバマ氏は核廃絶について、「私が生きている間には実現しないかもしれないが、勇気を持って追求しなければならない」としたうえで、「広島、長崎を道義的な目覚めとすべきだ」と呼びかけた。声明発表後、オバマ氏が被爆者と対話し、抱き寄せる場面もあった。

     米国内には、原爆投下を、終戦を早めたなどとして正当化する声が根強くあり、オバマ氏も声明の中で謝罪はしなかったが、米軍の原爆投下から71年を経て、日米両国の首脳が並んで平和を誓い、和解と同盟関係の深化を象徴する場となった。

    【関連記事】オバマ大統領の広島訪問、未来に目を向け始めたアメリカ


    【6位】大隅さん ノーベル賞

    • ストックホルムで授賞式を終え、メダルを手にする大隅さん(12月10日)
      ストックホルムで授賞式を終え、メダルを手にする大隅さん(12月10日)

     スウェーデンのカロリンスカ研究所は10月3日、2016年のノーベル生理学・医学賞を大隅良典・東京工業大栄誉教授に贈ると発表した。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われた。大隅氏は、細胞が自らたんぱく質などを分解して再利用する「オートファジー(細胞の自食作用)」の仕組みを発見、がんや神経疾患の新しい治療法開発に道を開いたことが評価された。日本のノーベル賞受賞者は25人目で、生理学・医学賞では4人目。

    【関連記事】日本人は独創的―大隅さんノーベル賞単独受賞の訳


    【7位】北海道新幹線 開業

    • 新函館北斗駅を出発する「はやぶさ10号」(3月26日)
      新函館北斗駅を出発する「はやぶさ10号」(3月26日)

     北海道新幹線(新青森―新函館北斗間、149キロ)が3月26日に開業した。東京―新函館北斗間は最速4時間2分で結ばれた。函館市の発表によると、4~9月に同市を訪れた観光客は約366万5000人に上り、前年同期比で14・1%増えた。2030年度末には新函館北斗―札幌間(211キロ)が開業する予定。旅客機と競争しながら、需要を持続できるかどうかが課題となる。

    【関連記事】北海道新幹線に勝機はあるか?


    【8位】障害者施設 19人刺殺

    • 救急車やパトカーの出入りで騒然とする「津久井やまゆり園」(7月26日)
      救急車やパトカーの出入りで騒然とする「津久井やまゆり園」(7月26日)

     神奈川県相模原市の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で7月26日未明、元職員の男が刃物を持って侵入、入所者19人が刺殺され、入所者と職員の計27人が重軽傷を負った。殺人容疑などで逮捕された元職員の植松さとし容疑者は今年2月、衆院議長公邸に手紙を持参し、入所者の殺害を予告。手紙の情報は、県警津久井署から施設に伝わっていたが、事件発生や被害拡大の防止に生かせなかった問題も明らかになった。

    【関連記事】相模原事件 マキの母として、鎮魂と障害者福祉の未来


    【9位】18歳選挙権施行

    • 参院選の期日前投票で1票を投じる関商工高校の生徒ら(7月6日、岐阜県関市で)
      参院選の期日前投票で1票を投じる関商工高校の生徒ら(7月6日、岐阜県関市で)

     選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が6月19日に施行された。参政権の拡大は71年ぶり。18、19歳の約240万人が新たに有権者となり、全国の高校などで選挙管理委員会と連携した出前授業など主権者教育の取り組みが行われた。総務省の調査によると、7月の参院選における投票率は、18歳が51・28%、19歳が42・30%で、20歳代前半の33・21%より高かった。

    【関連記事】18歳選挙権だけじゃ変わらない「隠れた格差」


    【10位】「ポケモンGO」日本で配信開始

    • 「ポケモンGO」で遊ぶ人たち(7月23日、名古屋市で)
      「ポケモンGO」で遊ぶ人たち(7月23日、名古屋市で)

     スマートフォン向けの人気ゲーム「ポケモンGO」の配信が7月22日、欧米に続いて日本でも始まった。政府は安全に配慮して遊ぶよう呼びかけたが、自動車を運転しながらの操作に伴う交通死亡事故などトラブルも相次いだ。ゲーム運営会社は11月7日、一定速度以上で移動中は、ゲームで必要な道具を入手できる「ポケストップ」と呼ばれる場所で操作ができなくなるよう仕様を変更した。

    【関連記事】「ポケモンGO」世界に与えた衝撃と波紋


    【番外】首相真珠湾へ

     安倍首相は12月5日、米ハワイを同26~27日に訪れ、オバマ米大統領とともに日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊すると発表した。日本の首相が米大統領とともに真珠湾を訪れるのは初めて。現地では、来年1月で退任するオバマ氏との最後の首脳会談も行う予定。5月にオバマ氏が広島を訪問したのに続き、日米両国が未来志向の同盟関係の強固さをアピールする場となりそうだ。

     ◎2日の「応募の手引」掲載後の「首相が真珠湾で慰霊へ」については、年代記としての本欄の役割を考慮し、「番外」としました。

    1~30位ニュース一覧

    《1》熊本地震、死者50人

    13,058(90.2%)

    《2》東京都知事に小池百合子氏。築地市場の豊洲移転延期、五輪施設計画見直し

    12,239(84.6%)

    《3》リオ五輪、史上最多のメダル41個

    11,521(79.6%)

    《4》天皇陛下、退位のご意向を示唆

    11,373(78.6%)

    《5》オバマ米大統領が広島訪問

    10,616(73.4%)

    《6》ノーベル生理学・医学賞に大隅氏

    10,365(71.6%)

    《7》北海道新幹線が開業

    7,559(52.2%)

    《8》相模原市の障害者施設で19人刺殺

    7,392(51.1%)

    《9》18歳選挙権施行

    5,052(34.9%)

    《10》「ポケモンGO」日本で配信開始

    4,739(32.7%)

    〈11〉伊勢志摩サミット開催

    4,462(30.8%)

    〈12〉参院選で与党大勝、改憲派3分の2超

    3,888(26.9%)

    〈13〉長野でスキーバス転落、15人死亡

    3,745(25.9%)

    〈14〉元プロ野球選手・清原容疑者を逮捕

    3,158(21.8%)

    〈15〉日銀がマイナス金利導入決定

    2,872(19.8%)

    〈16〉113番新元素は「ニホニウム」

    2,236(15.5%)

    〈17〉台風10号、岩手・北海道で死者22人

    2,191(15.1%)

    〈18〉イチロー、日米通算最多安打

    2,176(15.0%)

    〈19〉博多駅前の市道が大規模陥没

    1,993(13.8%)

    〈20〉日本ハムが10年ぶり3度目の日本一

    1,935(13.4%)

    〈21〉舛添東京都知事が辞職

    1,467(10.1%)

    〈22〉レスリング女子・伊調選手に国民栄誉賞

    1,456(10.1%)

    〈23〉東京五輪新エンブレムに「組市松紋」

    1,320(9.1%)

    〈24〉消費税率引き上げを2年半延期

    1,266(8.7%)

    〈25〉電力小売り全面自由化スタート

    1,058(7.3%)

    〈26〉三笠宮さまご逝去

    999(6.9%)

    〈27〉「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に

    911(6.3%)

    〈28〉経営再建中のシャープ、鴻海が買収

    773(5.3%)

    〈29〉三菱自動車が燃費データ偽装

    759(5.2%)

    〈30〉民進党が発足

    699(4.8%)

    数字は得票数。カッコ内は有効投票に占める割合。文中と写真の日付は現地時間、肩書は当時

    すべて的中31人

     2016年の「日本10大ニュース」には12月2~19日の募集期間に1万4593通の応募があり、うち有効は1万4472通でした。全項目的中は32通で、同じ応募者による重複を除く31人に賞金を贈ります。9項目的中者から抽選で100人に記念品を贈ります。


    過去5年トップ3

    ■2015年

    〈1〉ノーベル賞に大村、梶田両氏

    〈2〉ラグビーW杯、日本は3勝の歴史的快挙

    〈3〉「イスラム国」が日本人2人を拘束、殺害映像を公開

    ■2014年

    〈1〉御嶽山噴火で死者57人、行方不明者6人

    〈2〉消費税8%スタート

    〈3〉ノーベル物理学賞に青色LEDを開発した赤崎勇、天野浩、中村修二の3氏

    ■2013年

    〈1〉2020年夏季五輪・パラリンピック開催地が東京に決定

    〈2〉富士山が世界文化遺産に決定

    〈3〉参院選で自民、公明両党が過半数獲得、ねじれ解消

    ■2012年

    〈1〉ノーベル生理学・医学賞に山中教授

    〈2〉東京スカイツリー開業

    〈3〉ロンドン五輪、史上最多のメダル38個

    ■2011年

    〈1〉東日本大震災、死者・不明者約2万人

    〈2〉サッカー「なでしこジャパン」世界一

    〈3〉福島第一原発事故で深刻な被害

    2016年12月23日 11時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    2018年を彩るカレンダーをプレゼント!