文字サイズ
    働く

    気をつけろ! あなたを壊すモンスター同僚

    コンサルタント/コラムニスト 木村隆志

    彼らを孤立させない

    • 大切なのはコミュニケーション
      大切なのはコミュニケーション

     Aさん、Bさん、Cさんに共通しているのは、精神的な未熟さと相手の立場に立って考える想像力の欠如。成人した社会人でありながら、精神面はいまだ未熟な学生に近く、自分がモンスターであることも、それによって周囲の人々が困っていることも想像できないのです。

     ただ、上から目線で「けしからん!」と一喝するだけでは、状況は一向に好転しません。彼らを理解した上での適切な対策が求められます。

     彼らがモンスター化する根源は、対人関係において自分は我慢して相手を尊重したり、うまくいかないことを最後までやり遂げたりした経験が不足していること。だから、会社員となってこれらに向き合わなければいけない時、どうしたらいいのか分からずに思考回路を停止させてしまうのです。

     特に、「自分の話したい人と話して、見たいものを見て、食べたいものを食べる」オンデマンド式の生活をしてきた人は、たとえ本人に悪意がなくてもモンスター化することがあります。

     大半のモンスターは、もともと悪い人というわけではないため、社会でもまれて経験値を上げるうちに普通の社員に変わっていきます。それまではできるだけコミュニケーションをとって、彼らを自分の手の内に入れておくことがポイント。彼らを孤立させればさせるほどモンスター化に拍車をかけてしまうので、上司・同僚・後輩はそれぞれの立場から声をかけてリスクを減らすようにしましょう。

    合わせて読みたい

    相思相愛になる叱り方は蜷川幸雄さんに学べ

    定年後では手遅れ! 孤独を避ける50代からの友人作り

    あなたは大丈夫?「オフィスで好感度を下げる」話し方

    話し上手は嫌われる!~大ヒット“伝達本”の落とし穴

    注意!モンスター化する「自分大好き」な人たち

    実践!職場にいる「やっかいな人」の対処法

    プロフィル
    木村 隆志(きむら・たかし)
     コンサルタント/コラムニスト。ティーンから中高年世代まで、幅広い年齢層の相談を受け続け、コンサル数は対面だけで通算1万組を突破。各メディアに毎月20本前後のコラムを寄稿している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』(TAC出版)、『好感度がアップする プラスひと言会話表現605』(こう書房)、『友活はじめませんか?』(遊タイム出版)、『40歳からはじめる 一生の恋人の見つけ方』(同文舘出版)、『告白女(コクジョ)~運命を変える告白術51~』など。最新刊『話しかけなくていい!会話術』(CCCメディアハウス)が発売中。

    • 『話しかけなくていい!会話術』(CCCメディアハウス)
      『話しかけなくていい!会話術』(CCCメディアハウス)
    2016年07月19日 10時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと