文字サイズ
    生活

    「ビール新時代」到来! こんな味、あんな工夫

    読売新聞調査研究本部主任研究員 佐藤良明
     ビールのおいしい季節になった。酒税法が4月に改正されてビールの定義が変わり、店頭には、果実、果皮なども原料に入れた、これまでにない香りや味のビールが並ぶ。到来した「ビール新時代」に、私たちはどんなおししいビールが飲めるのだろう? 愛すべき「麦酒」の現在・過去・未来を巡ってみた。

    果実、香辛料など多彩な副原料

    • サントリーの新商品。缶には「2018新定義ビール」と刷り込んである。カシスの方がオレンジピールよりも果実の香味を感じる
      サントリーの新商品。缶には「2018新定義ビール」と刷り込んである。カシスの方がオレンジピールよりも果実の香味を感じる

     4月の酒税法改正で、これまでなら「発泡酒」の扱いだった飲み物の中から「ビール」に分類されるものが出てきた。新時代を担う最初のビールになった大手4社のラインアップを新原料ともども紹介しよう。

    ・サントリー「海の向こうのビアレシピ〈オレンジピールのさわやかビール〉」

    =オレンジピール(果皮)、コリアンダーシード(香辛料)

    「同〈芳醇カシスのまろやかビール〉」=カシス

    ・アサヒ「アサヒグランマイルド」=レモングラス(ハーブ)

    ・キリン「グランドキリン ひこうき雲と私 レモン篇」=レモンピール

    ・サッポロ「Innovative Brewer ビアチェッロ」=グレープフルーツピール、オレンジピール

    (※発売日順。アサヒ、キリンは同日)

     ネーミングからして、従来のビールのイメージを一新、缶のデザインも一見ソフトドリンクのように見える商品もある。

    • アサヒグランマイルド。レモングラスの香味をほんのり感じる。苦みはほどよく抑えてあり、飲みやすい
      アサヒグランマイルド。レモングラスの香味をほんのり感じる。苦みはほどよく抑えてあり、飲みやすい
    • キリンの新製品。レモン果皮の香りと、けっこうな苦みが融合している
      キリンの新製品。レモン果皮の香りと、けっこうな苦みが融合している
    • サッポロの新製品。コクのある味わい。果皮の香りや苦みのバランスがうまくとれている
      サッポロの新製品。コクのある味わい。果皮の香りや苦みのバランスがうまくとれている

     酒税法ではビールの定義を従来、水とホップ(つる植物の一種)、麦芽(麦の発芽種子)を必須原料、水とホップを除いた原料の重さに麦芽の占める割合(麦芽比率)が67%以上のものとしたうえ、発酵助成や品質調整のために使う副原料について「麦、米、トウモロコシ、コウリャン、ジャガイモ、でんぷん、糖類またはカラメル」と規定。だから、果実、果皮のような同法に記載のない副原料を使うと、「発泡酒」に区分けされてきた。

     今回の酒税法改正は、こうした麦芽比率と副原料使用規定を緩和することで、メーカーに自由な発想で様々な新しい「ビール」を作ってもらい、ビール人気の復活をめざす狙いだ。具体的には、麦芽比率を「67%以上」から「50%以上」に引き下げ、使える副原料の量を増やした。使える種類も大幅に広がり、果実のほか、コリアンダー、香辛料(こしょう、シナモン、山椒(さんしょう)など)、ハーブ(カモミール、バジルなど)、サツマイモ、カボチャなどの野菜、そば、ごま、蜂蜜、食塩、みそ、花、茶、コーヒー、ココア、牡蠣(かき)、コンブ、かつお節などが認められた。これらは「追加副原料」とされ、その使用目的も「香り付けや味付け」のためと明記された。

     さて、新発売のサントリー、アサヒ、キリン、サッポロの商品計5種を飲んでみた。結論から言えば、全部うまい。もちろん、それぞれ違った味わいがあるが、副原料拡大の効果、つまり味のプラスアルファを確かに感じることができる。

     サントリーの2種は、果実の香味が口の中に広がり、併せてコクも感じる。アサヒは上品なコクがあって「深い」味わいと表現したくなる。キリンは果皮の芳香を楽しみつつ、すっきりしたキレを感じ、飲み応えがある。一方、サッポロはコクがあって果皮特有の苦みも感じ、のどごしがいい。

     アサヒスーパードライやキリン一番搾りなど、定番のビールと比べると、味わいは爽やかというのが私の飲んだ印象で、いずれも新定義にふさわしく、ビールに多彩な広がりが出たことは間違いなさそうだ。

    2018年04月29日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら