文字サイズ

    青学・原監督「あっと驚く、まさかがあった」

     2、3日に行われた箱根駅伝。

     復路は首位を守り抜き、3連覇を達成した青学大の原晋監督の話「青山学院、原を信じて学生を送り出してくれた高校の先生に感謝したい。また、4年生が毎年、歴史を作ってくれた。(7区の)田村が10キロ通過した辺りは楽だなと思ったが、箱根のあっと驚く<まさか>があって冷や冷やした。しかし、8区・下田が圧巻の走り。後ろから見ていて惚れ惚れとした。そこである程度、(総合優勝の)めどがついた。東京五輪が3年後に控えている。我が青山学院軍団から誰か一人でも東京五輪を目指せるランナーの育成を考えていきたい。サンキュー大作戦、大成功というところでしょう」

    2017年01月03日 14時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun