文字サイズ

    「夢を忘れずに」渋谷区の成人式に青学・原監督

    • 新成人に語りかける原監督(渋谷区で)
      新成人に語りかける原監督(渋谷区で)

     東京都渋谷区の成人式が行われた明治神宮会館では、今月2、3日の第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)で3連覇した青山学院大陸上部の原すすむ監督が登場し、新成人にメッセージを送った。

     青山キャンパスがある同大にとって渋谷は地元。原監督は「私は選手として箱根で走ったことはないが、半歩ずつ努力を重ねてきた。皆さんも夢を忘れることなく精いっぱいチャレンジしてほしい」と激励した。

     小学校の同級生と訪れた大学2年生(19)は「時の人に応援してもらい勇気をもらった。就職や結婚などたくさんの壁があると思うが夢を持ち続けたい」と話した。

         ◇

     都の推計では、1日現在の都内の新成人は約11万8000人で、昨年と比べて約2000人増加。ただ、少子化などの影響で、ピーク時の1968年と比べると、約3分の1になった。

    2017年01月10日 08時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun