文字サイズ

    2017年度 読売ビジネス・フォーラム 講師と日程

    講師多彩 北海道を展望

     日本を代表する各界のリーダーが講演する「読売ビジネス・フォーラム」の2017年度の講師が決まりました。

     外交ジャーナリストで作家の手嶋龍一氏、スポーツジャーナリストの増田明美氏、参議院議員の橋本聖子氏、東京ガス会長の岡本毅氏、アイリスグループ会長の大山健太郎氏=講演日程順=の5人です。

     フォーラムは、グローバル化や人口減などの課題に対し、会員が明日への指針を考え、業種を超えた交流を深める場として08年度に発足し、新年度で10年目を迎えます。ぜひ、ご参加ください。

     10年目を迎える「読売ビジネス・フォーラム」は、激動する世界の中で日本、北海道の進む道を展望してきました。2017年度の講師5人の略歴を紹介します。

     外交ジャーナリストの手嶋龍一氏は芦別市生まれの元NHK記者。01年9月の米国同時テロ事件の時はワシントン支局長として11日間昼夜連続で中継放送を担当しました。独立後に発表した「ウルトラ・ダラー」は日本初のインテリジェンス小説との評価を受けました。

     ロサンゼルス五輪の女子マラソン日本代表選手だった増田明美氏は、大阪芸術大学でスポーツ文化論などを教えるとともにスポーツジャーナリストとして活躍しています。読売新聞生活面のコーナー「人生案内」の回答者としても知られています。

     政界からは、参議院議員で日本オリンピック委員会常務理事の橋本聖子氏に登場願います。冬季五輪アルベールビル大会で日本人女子初の銅メダルを獲得するなど活躍。現在、女性初の参議院自民党議員会長です。

     経済界からは東京ガス会長で経団連副会長の岡本毅氏とアイリスグループ会長の大山健太郎氏をお招きします。岡本氏は1970年に入社、文書部長、常務執行役員企画本部長などを経て10年に社長に就任、14年から会長。ゆうちょ銀行社外取締役や日本体育協会副会長も務めています。

     大山氏は生活用品を製造・販売するアイリスオーヤマを含むグループを率いています。仙台市内に本社を置き、仙台経済同友会代表幹事や東北大学総長顧問、復興庁の復興推進委員会委員などにも就いています。

     開場はいずれも正午の予定です。最前線で活躍している講師ならではの提言に、ご期待ください。

     【入会要項】年会費5万円(税込み、会食代含む)=分割払いも可=、資格要件なし。入会申し込み、問い合わせは読売ビジネス・フォーラム事務局 読売新聞北海道支社内、電話011・242・3116、ファクス011・241・6621、電子メール(d-ybf@yomiuri.com)へ。

    2017年03月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    大学入試情報