文字サイズ

    倉本聰の仕事と点描画展「森のささやきが聞こえますか」

    6月5日から6月25日、札幌で個展開催

    • 水の森
      水の森

     脚本家の倉本聰さんが十数年にわたり、富良野のアトリエ周辺や旅先で木々をスケッチブックに書きとめた点描画約100点を展示します。テレビや映画の登場人物の設定を考える際の「履歴書」やシナリオ作りのためのメモなども出展。倉本さんの創作現場を併せて紹介する個展は北海道内初となります。読売新聞北海道支社発刊60周年の記念事業として開催します。

     

    【会期】6月5日(火)~25日(月)

    【会場】JRタワー「プラニスホール」(札幌エスタ11階)=札幌市中央区北5西2

    【入場料】一般1000円、高校・大学生500円、中学生以下無料

    【問い合わせ】プラニスホール(011・213・2776)またはJRタワー文化事業部(011・209・5075)

     主催=札幌駅総合開発、読売新聞北海道支社

     特別協賛=野口観光

     特別協力=フラノ・クリエイティブ・シンジケート、倉本財団

     制作=ミモゼーレ.

    2018年04月24日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    朝活
    朝活