文字サイズ

    自転車愛好家を道内に 海外客誘致セミナー

     海外からのサイクリングツアー客の誘致に向け、道と道観光振興機構は15日、愛好家の多い台湾から関係者を招いたセミナーを札幌市内で開いた。道は、新年度、スポーツを中心とした外国人観光客の誘致に力を入れることにしており、自治体や旅行会社などを対象にした今回のセミナーも、この流れを意識した。

     セミナーで、台湾のサイクリスト協会の幹部は「イベントをPRすることが重要。メディアや旅行会社に注目してもらえる」と指摘した。旅行会社の担当者は「サイクリング愛好家は、自分の自転車を大事にする。ホテルの部屋に自転車を持ち込めるような配慮もポイント」と語った。コースの安全性やサイクリング以外の観光情報の充実も指摘した。

     道は、台湾やシンガポール、タイはサイクリング、米国や豪州などにはスキー、中国はマラソンというように国・地域ごとに重視するスポーツを決め、道内の魅力をPRすることにしている。

    2017年03月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ