文字サイズ

    知床横断道路の通行時間帯拡大…17日から

     国土交通省北海道開発局は15日、羅臼町と斜里町を結ぶ知床横断道路(国道334号、23・8キロ)の通行が可能な時間帯について、17日から午前8時~午後5時に拡大すると発表した。16日までの通行時間帯は午前10時~午後3時半。

     路面凍結や雪崩の恐れがなくなれば、夜間の通行規制も解かれる。昨年は5月13日に全面解除されている。

    2017年05月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    朝活