文字サイズ

    ドーム戦「介護福祉士」招待…日ハム・谷元投手

    「アナたにもんシート」 6月から、主催35試合

     プロ野球・北海道日本ハムファイターズは、谷元圭介投手(32)=写真、球団提供=が今季の札幌ドームでの主催試合に介護福祉士を招待する「アナたにもんシート」を設置すると発表した。


     球団が進める社会貢献活動の一環。谷元投手の母方の祖父は約3年前から介護が必要な状態となっており、母が介護をしているほか、介護福祉士のサポートも受けている。谷元投手は「母の姿を見ていて、介護の仕事をしている人のサポートが出来ればいいと思った」と話している。

     招待席には、道介護福祉士会を通じて、6月6日から計35試合で、1組2人ずつ招く。谷元投手は今後、介護福祉士のイメージアップ向上につながる活動への意欲も示している。応募方法の問い合わせは道介護福祉士会(011・222・5200)へ。

    2017年05月18日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    朝活