文字サイズ

    札幌五輪開催費、圧縮検討へ…秋元市長

     札幌市の秋元克広市長は18日の定例記者会見で、招致を目指す2026年冬季五輪・パラリンピックの開催経費4565億円について、「大きな負担にしないよう具体的に検討しなければいけない」と述べ、圧縮する方向で見直す考えを示した。

     秋元市長は20年の東京五輪・パラリンピックの経費が当初見込みから大幅に膨らんでいる点について、「多くの国民に不安を与えていると思う」と指摘した。秋元市長は、開催経費を減らすことで、市民の不安解消を図る必要があると判断したとみられる。

    2017年05月19日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    朝活