文字サイズ

    雪氷滑り台、外国客も歓声…網走

    • 監獄滑り台とメイン像(左奥)(網走市で)
      監獄滑り台とメイン像(左奥)(網走市で)

     網走市の網走商港ふ頭会場で、「第53回あばしりオホーツク流氷まつり」が開かれている。大小35体の雪氷像が並んでいる。

     メイン像は、昨年点灯100周年を迎えた「能取岬灯台」がモチーフで、灯台のように点灯できる。来場者の人気を集めたのは、航空自衛隊網走分屯基地などが製作に協力した約20メートルの「監獄滑り台」。流氷観光で訪れた海外からの観光客らも、歓声を上げて楽しんでいた。

     開幕した10日は、会場から接岸した流氷を見ることができた。12日まで。

    2018年02月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    大学入試情報