文字サイズ

    「色丹での体験伝える」

    3世代で自由訪問、根室帰港

    • 自由訪問を終えて下船する(左から)深尾さんと寺井まゆみさん、寺井美優さん(14日、根室市で)
      自由訪問を終えて下船する(左から)深尾さんと寺井まゆみさん、寺井美優さん(14日、根室市で)

     北方4島を元島民らが訪れる今年度の「自由訪問」第1陣を乗せた交流船「えとぴりか」が14日、根室港に帰港した。元色丹島民の祖母、母親と、滋賀県から3世代で参加した寺井美優さん(24)は、祖母から聞いた色丹島での暮らしや、自由訪問での体験を広く伝えていく意欲を示した。

     寺井さんは今回、祖母の深尾勝美さん(79)、母親のまゆみさん(48)と参加。深尾さんとは3度目の訪問だった。「北方領土のことを知らない人は多い。元島民3世として参加させてもらった自由訪問の記録をまとめ、祖母の話も広く伝えていきたい」と話した。

     まゆみさんは「母の生まれ育った島の素晴らしい日の出と夕日、風景に感動した」と振り返り、深尾さんは「元気に古里を歩けた」と話し、再び訪れたいとの希望を述べた。

    2018年05月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    朝活
    朝活