文字サイズ

    つり情報 石川

    ★金沢 投げ釣りで12~23センチのキスが10~20匹、10センチ弱の小アジが50~100匹、30~60センチのセイゴ、スズキが数匹釣れる。消波ブロックの穴釣りで15~20センチのアブラメ、カサゴ、ソイが10~20匹狙える。ボートでの海釣りで12~25センチのキスが30~50匹、20~65センチのマダイが数匹釣れる。(ファミリーフィッシング・ポパイ)

     

    ★輪島 磯場や堤防で30~45センチのクロダイを5匹釣った人がいる。ウミタナゴやメジナが交じることもある。浜ではキスが揚がり始めた。これから期待できそうだ。船釣りでは、ガンドブリやマダイ、キジハタ、カサゴなどが狙える。(フィッシング釣政)

     

    ★能登 全体的にあまり釣果がなく、東一文字堤で小アジは揚がるが、大きなアジは見えない。小アジをエサにヒラメやフクラギを狙う人もいる。磯場ではクロダイは狙えるが、大きいものは釣れていない。(里磯)

     

    ★七尾 能登島から観音崎沖にかけて、船釣りでフクラギが釣れ、3~5キロクラスのガンドも見られる。深場ではそろそろメダイを狙う時期。七尾港から能登島にかけては、投げ釣りで20センチ前後のキスが、サビキ釣りで10~15センチの小アジが狙える。(フィッシングオザワ)

     

    ★口能登 滝港から柴垣港で、サビキでアジ10~30匹、青虫や石ゴカイでキス5~20匹を釣った人も。セイゴ、スズキ、ヒラメ、カマスも狙える。羽咋川でセイゴやスズキが、志賀町周辺の港でアオリイカが、羽咋沖から志賀町沖の船釣りでカサゴ、ガンド、ブリが揚がっている。(つり具センターあさの)

     

    ★安宅 小松市から加賀市の海岸でキスが釣れている。イシゴカイを餌に投げ釣りで、15~20センチが多い人で30匹ほど。小アジ(5~10センチ)は朝、夕に狙う、短時間の勝負となりがちで30~50匹ほど。セイゴ、スズキはポツポツ。そろそろアカイカが期待される。船釣りは、マダイやチダイなど。(小松市・つりよし釣具店)

    2018年06月13日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ