<速報> 長野で震度5強の地震
    文字サイズ

    つり情報 石川

    ★金沢 岸からは大きいもので18センチのキスが20~50匹釣れる。金沢港では、10~20センチほどのアジが狙える。消波ブロックの穴釣りではカサゴやソイが10匹前後。船では、キスが多い時で100匹揚がるほか、20センチのアジが20匹ほど釣れるときもある。夜にはアカイカが20~50匹狙える。(ファミリーフィッシング・ポパイ)

     

    ★輪島 真浦海岸や名舟漁港など各地の堤防で、20~25センチのアジと20センチ前後のキスが30~40匹釣れるなど好調。ルアーでは、ガンドやブリ、ヒラマサなどが数匹揚がった。スズキは低調。これからはヒラメの釣果に期待できる。沖に出られれば、キジハタやカサゴ、マダイなどが釣れる。(フィッシング釣政)

     

    ★能登 小木港周辺では45センチ前後のヒラメや70センチ前後のガンドが数匹揚がった。ワーム釣りでは、25~30センチのキジハタやカサゴが10匹前後釣れている。18~25センチのアジは50匹ほど。(里磯)

     

    ★七尾 能登島周辺でアジ10~15センチが狙え、キスも本調子ではないが、釣れる。船釣りは、能登島から観音崎沖でマダイがピークが過ぎたものの30センチ前後、たまに60センチ級が揚がる。深場ではアラやムシガレイも当たり出している。(フィッシングオザワ)

     

    ★口能登 滝港から柴垣港で早朝、アジが好調で10~50匹、キス5~10匹、ヒラメやセイゴ、スズキ、コウイカ各1、2匹。赤住港から西海港でキス10~15匹、アオリイカ1、2匹。船釣りは羽咋沖から志賀町沖でチャバチメ30~50匹、カサゴやソイ各5、6匹などが釣れた。(つり具センターあさの)

     

    ★安宅 キスが白山市から加賀市にかけての海岸で、相変わらず釣れる。餌はイシゴカイ中心で、15~20センチと小ぶりだが多い人で40、50匹。たまに24、25センチが交じる。セイゴ、スズキはボツボツ釣れる程度。アジは、アミエビのサビキ釣りで手のひらサイズが釣れだした。船釣りは、加賀市や小松市沖で、アカイカが好調。今年は胴長30~40センチとサイズは大きめ。(つりよし釣具店)

    2017年06月16日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ