文字サイズ

    宇都選手代表候補に

     日本バスケットボール協会が11日発表したワールドカップ2019アジア地区1次予選の男子代表候補に、Bリーグ1部(B1)の富山グラウジーズから宇都直輝選手(27)が選出された。最終メンバーは28日に発表される。

     県出身では、富山市立奥田中、富山第一高出身でB1・アルバルク東京の馬場雄大選手(22)と、同中出身でゴンザガ大(米国)の八村塁選手(20)が選ばれた。日本代表は29日に豪州、7月2日に台湾と対戦する。

    2018年06月12日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ