<速報> 長野で震度5強の地震
    文字サイズ

    恋盛り上げる展望塔

    「恋仲」富岩運河環水公園(富山市)

    • 環水公園のシンボル、天門橋。両展望塔をつなぐ糸電話は、告白スポットにもなっている
      環水公園のシンボル、天門橋。両展望塔をつなぐ糸電話は、告白スポットにもなっている

     若手人気俳優の福士蒼汰さんと本田翼さんの共演で、2015年7月から放映されたフジテレビ系のドラマ「恋仲」。富山で育った幼なじみが離ればなれになったのち、再会するという王道のラブストーリーだ。

     

     県内各地でロケが行われ、射水市の内川を始め、浜黒崎の海岸や上市町の富山地方鉄道の駅など、美しい風景が高校時代の思い出の切なさをかきたてる。中でも印象的だったのが、最終回の舞台、富岩運河環水公園だ。

     

     かつて富岩運河の船だまりや貯木場として利用されていた場所を整備して生まれ変わった環水公園。富山駅から徒歩約10分という好立地でもあり、開放的な水辺の空間は、県内屈指のおしゃれなエリアとしてにぎわっている。

    • ドラマにも登場したガラス張りのカフェ(左)も人気だ
      ドラマにも登場したガラス張りのカフェ(左)も人気だ

     「わあ、いい眺めだねえ」。天門橋の両側にある高さ約20メートルの展望塔には、眺望を楽しむ人たちが次々と訪れる。展望塔の間には糸電話が結ばれ、愛の告白スポットにもなっている。

     

     2人が語り合っていたのは、この辺りかな。公園を散策しながら、対岸にスターバックスコーヒーの店舗が見える位置で足を止める。

     カフェができたんだねと、本田翼さん演じるヒロインが、7年という歳月をかみしめていたっけ。

     

     ライトアップされた夕暮れの公園もロマンチックで、天門橋の二つの展望塔を結ぶ光が運命の赤い糸のように輝いていたシーンも忘れられない。

     

     野鳥の楽園でもあり、潤いと緑あふれる市民のオアシス、環水公園。3月下旬には県美術館が一部開館し、8月の全面開館に向けて期待が高まる。環水公園はまだまだ進化中だ。

     

     ★「恋仲」

     2015年7~9月にフジテレビ系で放映されたドラマ。東京の建築設計事務所に勤める三浦葵は、富山の高校時代の同級生と7年ぶりに会う。付き合っていると紹介された女性は、葵が思いを伝えられないまま、離ればなれになった幼なじみだった。

    ドラマにも登場したガラス張りのカフェ(左)も人気だ

    環水公園のシンボル、天門橋。両展望塔をつなぐ糸電話は、告白スポットにもなっている

     

    フリーライター  沢田 香織

    2017年04月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ