文字サイズ

    ステージの奥胸すく絶景

    「カノン」 宮野運動公園(黒部市)

    • 高台にある公園からの見晴らしは抜群。黒部川扇状地や富山湾までが一望だ
      高台にある公園からの見晴らしは抜群。黒部川扇状地や富山湾までが一望だ
    • 映画のクライマックスシーンの舞台となった野外ステージ「ミューズ」
      映画のクライマックスシーンの舞台となった野外ステージ「ミューズ」

     黒部市などでロケが行われ、2016年に公開された映画「カノン」。母を探しながら人生を見つめ直していく三姉妹の物語が、生地海岸や黒部峡谷など美しい自然を背景に描かれる。

     忘れがたいのが、姉妹が3台のピアノでカノンを奏でるクライマックスシーン。ミムラさん、比嘉愛未さん、佐々木希さんが演じる三姉妹の華やかさもさることながら、その野外コンサート会場があまりに魅力的なのだ。

     緑まぶしい芝生に設けられた観客席。3台のピアノが楽々と収まる野外ステージの向こうには、胸のすくような眺望が広がっている。

     富山にこんなところがあるの? そう驚いたロケ地とは、郊外の宮野山に広がる宮野運動公園。野球場や陸上競技場、テニスコートなどのスポーツ施設のほか、芝生広場や遊具もあり、家族連れで楽しめる公園だ。

     桜の名所としても知られており、例年ならば4月下旬が見ごろだ。今年は開花が早く、4月初旬に訪れたときには既に満開に近く、大勢の花見客が桜のトンネルを楽しんでいた。

     標高120メートルほどの高台にある公園からの見晴らしは抜群で、黒部川扇状地や富山湾までが一望できる。北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅がすぐそこに見える。

     あっ。あそこだ! 芝生広場の向こうに野外ステージ「ミューズ」を見つけて走り寄る。ヒロインになった気分で舞台に立てば、映画を見ながら感じたさわやかな風が吹き抜ける。目を閉じれば、カノンの三重奏が聞こえてくる気がした。

    フリーライター  沢田 香織

     

     ★「カノン」

     雑賀俊朗監督。東京、黒部、金沢で暮らす3人姉妹は、死んだと聞かされてきた母親が生きていることを知る。母の消息を尋ねて富山県内を探すうち、ある真実にたどり着く。2016年公開。

    2018年04月25日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ