文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    日本橋に青空を

    • 読売KODOMO新聞8月24日号
      読売KODOMO新聞8月24日号

    ★日本橋に青空を

     浮世絵にもたくさん描かれている、東京のど真ん中にかかる「日本橋」。歴史あるこの橋の上から、今、青空を見上げることは出来ません。橋がかかる川の上に、53年前につくられた高速道路が通っているからです。この道路を地下に埋める計画を、国と東京都が先月発表しました。日本橋はかつての青空を取り戻せるのでしょうか? 日本橋の歴史などを特集します。

    ★38年ぶり、野生のカワウソ見つかった!

     長崎県の対馬で、野生のカワウソの姿が撮影されました。日本で見つかったのは38年ぶりのことです。「絶滅した」とされていたニホンカワウソなのでしょうか? くわしい調査が進められています。

    ★ミュージカルの舞台裏に読者リポーターが潜入!

     劇団四季のミュージカル「アンデルセン」の舞台裏に読者3人が潜入。主人公を演じる俳優さんにインタビューしたり、本番直前の練習の様子をのぞいたりしました。

    ★馬のお巡りさん「騎馬隊」がゆく

     警視庁には、警察署や幼稚園などに出向いて交通安全教育をしたり、国の大事なパレードの警護をしたりする馬のお巡りさん「騎馬隊」がいます。どんな一日を過ごしているのかな?

    2017年08月24日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP