文字サイズ
    
    読売KODOMO新聞の最新号の見どころを紹介します。

    20XX年 火星の旅 各国が探査計画

    • 読売KODOMO新聞5月24日号
      読売KODOMO新聞5月24日号

    ★20XX年 火星の旅 各国が探査計画

     今、地球から5000万キロ以上離れた火星に注目が集まっています。NASA(アメリカ航空宇宙局)が5月5日、火星探査機「インサイト」を打ち上げたほか、アラブ首長国連邦やロシア、中国も火星探査の計画を打ち出しています。なぜ人類は火星を目指すのでしょうか? 今週は火星の特集です。

    ★人気の街路樹の今昔

     日本を代表するショッピング街である東京・銀座の大通りで、50年ぶりに新しい街路樹が植えられています。実は、植え替えで選ばれる木の種類には、ある特徴があるようです。みなさんの町ではどんな街路樹が植えられているか、注目してみませんか?

    ★iPS細胞で心臓治療

     重い心臓病の患者が、心臓を移植せずによくなるかもしれません。内臓や筋肉などいろいろな組織になるiPS細胞を使って病気の心臓を強くする臨床試験が、今年度スタートします。

    ★握りたくなるすしの技

     東京・築地市場のすぐ近く、人気店「つきじ喜代村 すしざんまい」が開くすしの学校「喜代村塾」で、すしの握りを習ってきたよ!

    ★大自然を水槽で再現

     水草を育てて整えた環境に熱帯魚などを入れて生態系を再現するネイチャーアクアリウム。世界中に愛好家がいて、コンテストも開かれています。

    2018年05月23日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP