文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    「未明」は何時から何時まで?

     韓国最大財閥のサムスングループを事実上率いる李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長(48)について、特別検察官が請求した贈賄容疑などの逮捕状を発付するかどうかを決める令状審査がソウル中央地裁で18日午前10時半に始まった。特別検察官側は、李氏が容疑を否認していることから逮捕の必要性を訴えるとみられる。判断は、18日深夜か19日未明になる見通し。(2017/01/18読売新聞夕刊)

     

     「未明」は、国語辞典では「まだ夜が明けきらないころ。明け方」(明鏡国語辞典)などとされていますが、読売新聞では、示す時間帯を決めています。それは次のうちどれでしょう。

    1:前の日の午後11時から夜明け前まで

    2:その日の午前0時から夜明け前まで

    3:その日の午前2時から夜明け前まで

    4:その日の午前3時から夜明け前まで

     

    ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

    ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2017年01月30日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!