<速報> 稲田防衛相が辞任を表明…PKO日報問題で
    文字サイズ
    日本語の言葉の使い方について解説するコラムです。

    物語の最高潮。「佳境に○る」

     一家を支えて奮闘する主人公・常子はどう運命を切り開くのか――。ドラマはいよいよ佳境に〔 〕る。(2016/07/03読売新聞朝刊)

     以前、私は子どもの写真を年賀状に載せて悦に〔 〕っていた。子どものいない友人にも送っていた。今思えば、子どものかわいさ故に配慮がなかったかもしれない。(2016/07/05読売新聞朝刊)

     高校1年の時、クラス担任だった土田清作先生が、私が出演したドラマを見て、「なかなか堂に〔 〕っているじゃないか」と、演技を褒めてくれました。(2017/01/12読売新聞朝刊)

     

     〔 〕の中に漢字一字を入れて、慣用句を完成してください。

     

    ※新聞記事の引用は、東京本社発行最終版によるものです。

    ※一部を省略、または表現を変更している場合があります。

    2017年02月13日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    中高生新聞「練習手帳」に挑戦!